清水川河口に停泊している漁船です。
清水川は河口付近では現在の位置とは異なり、大きく蛇行して
中央海水浴場の中ほどに注がれておりました。
 漁船はこの時代の物としては大きい部類に入ります。

 浦中海岸からの出漁風景です。
漁船は小型の物で推進力は船尾に備えられた艪によるものです。
この辺では「一丁漕ぎ」と呼ばれております。

 まだ漁港が出来る前の岩和田漁港付近です。
この漁船も小型の「一丁漕ぎ」です。